ビジネスのEメール

ビジネスの文章ではルールやマナーが多く存在します。ただし、ビジネスのEメールはカジュアルでもよいとされていることがあります。

もし海外のサービスや通販サービスを使用したことがあったら、問合せメールにいきなり「Hi,」なんて出だしで始まって驚いたりしませんか?

親しい間柄であったり、社内のコミュニケーションではこのような出だしでも問題なくコミュニケーションすることができます。

少し形式ばった表現では、

Dear,Suzuki、といった出だしであったり、Mr Suzuki,といったような表現で記述を進めます。

 

冒頭の挨拶のあとは相手への日頃の感謝を一文述べ、本文は短く簡潔に記載します。

もし長いメールの内容になるようでしたら冒頭に概要・要約を記載しましょう。

 

Eメールはいまでも世界中のビジネスコミュニケーションの基本です。

これさえあれば新しい商談を生むことだってじゅうぶんに可能なのです。

ただ、基本的なマナーを踏まえて書かなければ、相手にとっては交渉に足らぬ相手と思われてしまうかもしれません。ビジネスチャンスを活かせるように最低限度のビジネス英会話マナーは習得しておく必要があります。とくに、ネイティブとして母国語英語を話せる人物に習う等の工夫が有効になるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *