会議(コンファレンス、ミーティング)

会議の流れも日本と欧米でそう大きくかわるものではありません。

冒頭にagendaという議題が示されます。プロジェクトのキックオフミーティングなど、顔合わせの意味合いが強い場合は名刺交換や自己紹介を行います。

積極的な発言をしなければ信頼されないのは日本と欧米の会議の違いかもしれません。

 

会議で使用されるフレーズにはどのようなものがあるでしょうか。

Let’s get down to business 「では議題に入ります」

I know  「わかりました」

That’s an interesting question 「大変良い質問です」

I have a suggestion 「提案があります」

I’ve got an idea 「思いつきました」

Could I have your input on this? 「あなたの意見を伺えますか?」

いかがでしょうか。

ビジネス英会話と日常英会話の違いを大きく感じるのはこのような会議の場面かもしれませんね。特に、海外に赴任するような場合は海外の会議に参加することが多いです。また、国内の企業に過ごしていても、skypeを始めとするオンラインコミュニケーションツールが発達したことでいつでも海外の会議スペースとあなたのPCがつながるのです。いつ訪れるかわからない会議で必要な英語力をいまのうちから身につけましょう。

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *